コスメレポート

気になるコスメやサプリメントの口コミまとめ


本格特殊メイク!ハロウィンにぴったりなゾンビの腕メイク

85c041752e0c9f01de9fe71bcafa055e_s

もうすぐ10/31!

ハロウィンです♪

街もハロウィンの準備が始まり、ハロウィンイベントに行く予定を立てている方も多いのではないでしょうか?

年に一度のハロウィンせっかくなら仮装だけでなくメイクも本格的に楽しんじゃいましょう!!

今回はゾンビやゴーストの仮装をする時にオススメのゾンビの腕メイクのメイク方法を動画も使ってレクチャーしていきます

使う道具

まずは必要な道具を準備しましょう!

カラークリーム

49900

出典:http://www.makeupforever.jp/omresource/omc/

1色でも、混ぜても使えるようなクリームタイプのカラークリームがオススメです

「パレットだと要らない色もあるしもったいない」と思う方は1色ずつ買ってもいいですね♪

赤、青、黒、茶色、緑、黄色があると傷メイクはできちゃいます!

100均などでもうっていたりしますよ~

体にしか使えないものもありますので注意しましょう!

ラテックス

img_3528

特殊メイク用の道具です

リキッド状のゴムで乾くとゴム膜ができて擬似皮膚ができます

今回は皮膚の剥けた感じを表現するのに使用していますが、傷メイクのベースとしても使えて、取るときペリペリとはがせて便利です!

ドンキホーテなどハロウィングッズを多く取り揃えているところだと置いていたりしますが、中々売っていないのでネットで購入すると1000円くらいで買えます

ティッシュをつけまつげののりなどを使って貼り付けても代用できます

メイク用ワックス

img_3529

特殊メイク用の道具でエグれた傷口の凸凹感を作ったり、眉毛を消したりできます

こちらも中々売っていないのでネットで購入しました! 1500円くらいで買えます

肌色をつけた粘土でも代用できます

血のり

img_3626

ハロウィンといえば血のり買わなきゃ!と思うのは私だけ?笑

血のりを流すだけで一気にリアル感が出せます

100均でも買えちゃいます!

スポンジやブラシ

ペイントするようのスポンジやブラシは色が取れなくなってしまう場合もあるので、汚れても良いものを使いましょう!

あると良いもの

メイクアップベースや色を混ぜる時のパレットもあると便利です

仕上げのコーティングスプレーがあれば触っても汚れにくいです

ゾンビの腕を作ろう

img_3779-1

 

最初に色素沈着を防ぐためと色が乗りやすいようにペイントする場所にメイクアップベースをぬっておきます

ベースになるカラーを全体にぬります

皮膚のボロボロ感を出したい部分にラテックスをつけます

乾かして上に色をつけていきます

爪は赤や茶色を混ぜながらぬると剥がれた感じが出せます

ラテックスが完全に乾いたら指などで擦って剥がれた皮膚を表現します

剥がした皮膚の部分は赤やベースの色に黒を混ぜた色を乗せます

手首部分に棒状にのばしたワックスを貼り付ける

ヘアピンなどでワックスに切り込みを入れる

切り込み部分に黒や赤を使ってよりリアルな傷感を表現する

血のりをつける

完成!!

血のりは服などについてしまうと取れにくいので注意しましょう!

最後にメイク用のコーティングスプレーやヘアスプレーを吹きかけておくと服などに付きにくくなりますよ♪

 

ラテックスとカラークリームだけで火傷メイクもできちゃいます!

 

この記事を書いた人

寺西由
寺西由メイクアップアーティスト
専門学生時代から撮影やファッションショー、アシスタントなどで経験を積み、卒業後、有名メイクブランドでビューティーアドバイザー(BA)として働き、その後、上京しメイクアップアーティストのアシスタントとして雑誌、ファッションショー、映画、広告などの現場で経験をした後、独立し
フリーランスのヘアメイクアップアーティストとして活動を開始する。
ほぼ同時に、美容ライターとしても活動を開始。

 - メイクアップ, 特集 , , , ,