コスメレポート

気になるコスメの口コミ、体験レビューまとめ


苦い青汁飲んでませんか?美味しいはちみつ青汁で栄養不足を解決

hachimitsuaojirru

一時期健康ブームで注目された青汁ですが、注目されたことで青汁商品がたくさんふえましたね!

結局どれを選べばいいのかわからない方に、美味しく、手軽に栄養不足を解消できる「はちみつ青汁」をご紹介します!

隠れ栄養不足が急増中!

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s

食生活の変化により、現代人は野菜不足になりやすいと言われています。
1日に摂りたい野菜の目標量は350gといわれていますが、これは緑黄色野菜120g+淡色野菜230g=合計350gなのでこれを毎日摂取するのは難しいと思います。

たとえば、一人暮らしの方は自炊するのが面倒な人や、料理が苦手な人は外食が多くなりがちです。
また仕事が忙しい方や習い事などで時間に追われている人は、コンビに弁当で食事を済ませてしまう人も多いと思います。
後はダイエットをしている人です。ダイエット中は食事制限などにより栄養も偏りがちです。

別の角度から栄養不足になってしまう原因を考えてみると、単純に野菜が苦手で食べられなかったり、たくさん食べることのできないお年よりの方だったり、あらゆる原因で栄養不足の人が沢山いると思います。

栄養不足解決は青汁で決まり!

718550そんな栄養不足の方にオススメなのが青汁です!

青汁を摂ることで以下のような栄養素を摂ることができます。

ビタミンE/ビタミンK/ビタミンB1/ビタミンB2/ビタミンB6/葉酸/ビタミンC/ビタミンA(βカロテン)/ナトリウム/カリウム/カルシウム/マグネシウム/リン/鉄/亜鉛/銅/マンガン/食物繊維

このように青汁には、ビタミンミネラル食物繊維などの栄養素がまんべんなく沢山入っています。
日ごろから野菜不足を感じているけど忙しい人にとって、たくさんの種類の栄養素を簡単にまとめて摂れる点で青汁は効果的です。

青汁の良さ

簡単に説明しましたが、一番は毎日の食生活の改善に役立てることができることです。

栄養不足を改善できる。

次に腸内環境の改善です。
食物繊維が摂取できるので便秘解消になり、腸内環境を整えて老廃物を排出することもできて肥満防止につながります。

また腸内環境がよくなれば肌質も改善されますので良いことがたくさんあります。

次に粉末タイプの場合は個別包装されているので持ち運びに便利で手軽です。
手軽であれば毎日継続して出来るのでとても嬉しいですね。

最後に、栄養素に含まれている鉄分や葉酸は貧血予防になり体質改善ができます。

青汁にはこうした色々な良さがありますが、中には味が苦かったり、料金が高いなどのデメリットもあります。

こうしたデメリットを改善した青汁が、「はちみつ青汁」です!

数ある青汁の中でオススメする理由

720539はちみつ青汁は、はちみつを使用したことにより青汁の良さはそのままに、飲みやすく工夫してあります。

そのはちみつがあの「山田養蜂場」のはちみつを使用しているんです!
品質にこだわったはちみつを加え、小さな子どもでも飲みやすくなっています。

また、はちみつの栄養素も加わり、さらにパワーアップした青汁です。

粉末ですが、スティックタイプの包装なので持ち運びも便利で、使い勝手が良いです。

cont6_01

あとは、スーパー野菜ケールが栄養素として入っていることです。
例えば、ケールとトマト栄養価を比較してみると、
ケールは「bカロテン」がトマトの約5倍!
「ビタミンC」がトマトの約5.4倍!
「カリウム」がトマトの約2倍!
「食物繊維」がトマトの約3.7倍!
「カルシウム」がトマトの約31倍!

とても栄養価が高いですね♪

また、「農薬・科学肥料 不使用」で安全性は問題ありません。

管理も国内工場で衛生的に行われています。

また、添加物や保存料の類も一切入っていないのもポイントです。

こういった理由から「はちみつ青汁」おすすめです!

商品紹介!はちみつ青汁

商品名 価格 定期価格
はちみつ青汁 ¥3.909(税込) ¥1.860(税込)

通常価格:3,909円(税込)
定期初回特別価格;1.860円(税込)

  • 内容量:210g(7g×30本)
  • 原材料名:ケール/はちみつ/有胞子性乳酸菌/ビタミンC/ビオチン
  • 栄養成分表示(スティック1本(7g)あたり)
    エネルギー 26kcal / タンパク質 0.9g / 脂質 0.2g / 糖質 3.8g / 食物繊維 1.3g / ナトリウム 21mg / ビタミンC 76mg / ビタミンK 86μg / ビオチン※15μg / カルシウム 91mg / カリウム 123mg / 有胞子性乳酸菌 2億個

※ 1日当たりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分の量が栄養素等表示基準値に占める割合:ビオチン67%(1日当たりの摂取目安量:2本)

はちみつ青汁のご注意

  • 原料にはちみつを使用しているため、満1歳未満の乳児には食べさせないでください。
    ハチミツは基本的に加熱処理を行わない自然の食品です。そのためボツリヌス菌が含まれている場合があり、この菌がボツリヌス病を引き起こす恐れがあります。1歳未満は腸内細菌が少なく、抵抗力が弱いです。
    1歳を超えれば腸内細菌も増えてきて、抵抗力も強まるのでボツリヌス菌は勝手に全滅してくれるので大丈夫です。1歳を超えるまでは絶対に乳幼児には飲ませないようにしましょう。
  • 商品の特性上、かたまりが出来ることがありますが、味や成分に問題はありません。
  • お薬を服用中の方、野菜摂取制限を受けている方、通院中の方は、医師と相談の上、お召し上がりください。
  • この商品はビタミンKを含みます。心臓、脳、血管などの疾患(いわゆる血栓症)でワルファリンカリウム(ワーファリン)などを服用中の方はご利用を避けてください。
    血栓症の方はワーファリンという血液の凝固を防ぐ薬を服用している方もいらっしゃると思いますが、ビタミンKには血液を凝固させる効果があるため効果が相反することになってしまいます。結果としてワーファリンの効果が減じる恐れもあるので注意してください。
  • 他の食品と同様、体質や体調によりまれに発疹、嘔吐、下痢、便秘、アレルギーなどの症状がでることがあります。お体に合わない場合は、ご利用を中止し、医師にご相談ください。
  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • 開封時は、衣服などを汚さないようにご注意ください。
  • 水や他の飲料と混ぜた状態で保存すると、風味や品質が劣化する原因となりますので避けてください。
  • ビオチンは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
  • 本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
  • 一日の摂取目安量を守ってください。

一部公式から引用 http://www.kyusai.co.jp/ads/ha_lp_005a_c/

はちみつ青汁の飲み方

食品なので特に決まりはありませんが、スティック1本分(7g)を約100~150mlの水、または牛乳などと一緒に、1日2本を目安に飲んでください。
水や他の飲料と混ぜる場合には、十分に混ぜてから飲んだほうが飲みやすいです。

さらには、ヨーグルトや牛乳に混ぜたりと健康的なおやつとしてもアレンジできますし、料理のトッピングとしても活躍します。

はちみつ青汁の口コミ

32歳
最高です!青汁は苦手で絶対に飲めないと思っていましたが、牛乳に付属のスプーン一杯を入れてシャカシャカすると甘すぎず苦すぎずまろやかな飲み応えでおいしいです。
25歳
毎日飲んでいますが飲んで数時間後には快便を実感しています。別の青汁も飲んだことがありますが断然こちらのほうが飲みやすいので続けられます。
35歳
いつも便秘ぎみなんですが、牛乳で割ったはちみつ青汁を飲むことでお通じも良くなりました。個人的に味が好みで、水よりは牛乳の方が抹茶ラテのような味になってやみつきです。
45歳
ケールの味が苦手で、飲めるか心配でしたがはちみつ入りで非常に飲みやすいです。農薬や化学肥料を使わずに育てているという所も安心できて嬉しいです。
31歳
青汁を買うのは初めてです。私は、豆乳、甘酒、美酢、ココアなどで割って飲んでいました。お通じも良くなり嬉しいです。
41歳
野菜不足の為に購入しました。甘すぎることも無く、牛乳と混ぜるとほんのり甘い程度で美味しく飲みやすかったです。

まとめ

今回は、はちみつ青汁をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

口コミを見てみて、沢山の愛用者の方が、飲みやすいと評価していますね。
ケールと言う野菜はとても栄養価が高く体に良いものですが、かなり苦味が強いものなので、飲みやすいのは嬉しいポイントです!
飲みやすいと、飲み続けられるということに繋がりますので、健康の為に「はちみつ青汁」始めてみてはいかがでしょうか♪

この記事を書いた人

KOTOYO
KOTOYO2児のママ
2児のママで毎日子育て奮闘中!
忙しくともキレイでいたい、そんな気持ちで記事を頑張って書いてまぁ~す♪

 - 健康食品, 青汁 ,